瀬戸内オリーブ基金

株式会社 島津製作所

Posted on 2021 年 3 月 10 日

株式会社島津製作所には

2016年から、使用済み木製パレットなどを炭化した土壌改良炭とリサイクルノートのご寄付

という形で当基金の活動に協力いただいています。

     

   

    

土壌改良炭は毎年、豊島のオリーブ畑の土壌改良剤として使っています。

炭を撒くことで、畑の水はけをよくするだけでなく、水を適度に保ってくれます。

梅雨はオリーブの根腐れや病気を、夏場には乾燥を防いでくれ、上質なオリーブオイルを作る手助けをしてくれています。

    

    

    

また、リサイクルノートは豊島の保育園児と小中学生に寄贈しています。

毎年持って行くと大変喜んでくださり、保育園児はお絵描きに、小中学生は学習ノートに使ってくれています。

     

     

     

     

戻る